不動産売却の基礎知識

【2019年最新】不動産一括査定50サイトをジャンル別に比較!

現在、数多くの不動産一括査定サイトが存在する中で、どのサイトを利用すれば良いか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。不動産一括査定サイトには大手に限定して運営されているものや、全国各地の1,000社以上と提携しているものなどさまざまです。

この記事では50の不動産一括査定サイトの特徴を紹介するので、査定を依頼する際の参考にしてみてください。

不動産一括査定サイトとは

不動産に関わらず、近年はインターネットの普及によって中古車やお酒といったさまざまなジャンルの一括査定サイトが登場しています。その中でも不動産分野の一括査定サイトは数多く、所有している不動産の価値を把握したり売却する際に役立つため、多くの人に利用されています。

不動産を売却する場合、不動産会社に査定を依頼して手続きを進めていくのが一般的ですが、不動産会社によって査定額が異なるため、最初から1社に絞るのではなく複数社に査定を依頼し、提示された査定額を比較することが大切です。

しかし、不動産会社の数は非常に多いため、査定を依頼する不動産会社選びはもちろんのこと、複数社を訪れて査定を依頼するのは時間的にも体力的にも大変だと言えるでしょう。

このような場合、不動産一括査定サイトを利用すると非常に便利です。なぜなら、不動産一括査定サイトはインターネット環境さえ整っていればどこからでもアクセスでき、サイトが提携している不動産会社から複数社を選択して一括で査定を依頼できることが特徴です。

なお、不動産一括査定サイトで行う査定は物件情報などをベースにした机上査定、つまり簡易査定であるため、最終的には不動産会社の担当者が実際に物件を見て査定額を算出する訪問査定を受ける必要があります。

不動産一括査定サイトのメリット

不動産一括査定サイトの利用は、不動産会社を訪れることなく査定を依頼できることが魅力の一つです。この他には、以下のようなメリットが挙げられます。

無料で複数社に査定を依頼できる

不動産一括査定サイトは実店舗での対応と同様に、無料で査定を依頼できるケースがほとんどです。売却を検討している不動産の所在地や物件種別といった簡単な入力だけで、複数社に一括で査定を依頼できる仕組みとなっています。

そのため、不動産一括査定サイトを利用すると各社から提示された査定額を比較しやすく、仲介を依頼する不動産会社選びに役立ちます。

不動産の適正価格を把握できる

不動産会社による査定は、過去に取り引きされた類似物件のデータをベースとして算出されるため、立地条件や地価の変動が大きく影響すると考えられています。

また、不動産の価値は固定資産税を算出する際に用いられる「固定資産税評価額」や相続税を算出する際に用いられる「路線価」など、目的によって価格は異なります。

不動産を売却する際には、査定額をベースとして売却価格を設定し、値引き交渉などを経て取り引きされるのが一般的で、買い手のニーズが最終的に取り引きされる価格に影響しやすいといえるでしょう。

不動産一括査定サイトを利用して不動産会社に査定を依頼する場合、複数社に査定を依頼することで買い手のニーズに見合った価格、つまり適正価格を把握しやすいことがメリットの一つです。

信頼性の高い不動産会社と提携している

不動産一括査定サイトと提携している不動産会社の数はさまざまで、1,000社を超える不動産会社と提携し、全国各地に対応したサイトも存在します。

なりふり構わず安易に提携しているのではなく、多くの不動産一括査定サイトでは、提携する不動産会社に対して独自の審査基準を設けています。サイトごとに設けられた審査基準をクリアした不動産会社のみと提携しているため、クレームが多いなどの悪徳業者は排除されているので安心して利用できます。

契約に至らない場合は断りやすい

実店舗に出向いて不動産の査定を依頼する場合、当然ながら担当者と対面でのやり取りになります。しかし、不動産一括査定サイトはインターネットで査定を依頼するため、メールや電話でやり取りするのが一般的です。

複数社に査定を依頼した場合、最終的には1社に絞って仲介を依頼する運びとなるため、契約しない不動産会社には断りの連絡を入れなくてはなりません。

実店舗で査定を依頼すると、対面での対応なので断りにくいかもしれませんが、不動産一括査定サイトならメールや電話で連絡できるため契約に至らない場合は断りやすいと言えるでしょう。

不動産一括査定サイトのデメリット

不動産一括査定サイトを利用すると、不動産会社の店舗に出向く必要がないといったメリットがある一方で、以下のようなデメリットが挙げられます。

不動産会社からの営業電話が頻繁にかかってくる

不動産一括査定サイトは複数社を選んで査定を依頼できるものの、サイトによっては査定後に営業目的でしつこく勧誘される場合があるので注意が必要です。

これを避けるためには、サイト利用時の入力画面で「机上査定」を選択し、備考欄に電話ではなくメールのみでの連絡を希望する旨を記載すると良いでしょう。

また、匿名で査定を依頼できるサイトもありますが、最低限の物件情報でしか判断できないため、通常の机上査定よりも精度は劣る可能性が高いのが現状です。

一括査定サイトの利用だけでは適正価格を判断しにくい

不動産会社が査定額を算出する際には、先ずは立地条件や物件情報、過去に取り引きされた類似物件のデータをベースにした机上査定が行われます。

不動産一括査定サイトも同様に先ずは机上査定が行われ、その後、不動産会社の担当者が実際に物件を見て査定する訪問査定が行われ、最終的な査定額が提示されるのが一般的です。

したがって、不動産一括査定サイトでの机上査定だけではおおまかな査定額しか算出されないため、精度の高い適正価格を判断しにくいことが難点です。

不動産一括査定サイトの選び方

現在、不動産一括査定サイトの数は50以上と多く、サイトによって特徴が異なるため、どのサイトを選択すれば良いのか迷いがちです。不動産一括査定サイトを選択する際には、以下のようなポイントを押さえておくと良いでしょう。

不動産会社との提携者数で選択する

不動産一括査定サイトはサイトごとに提携者数が異なり、多い場合は1,000以上を超える不動産会社と提携しています。また、サイトによっては特定のエリアに限ってサービスを提供しているため、売却を検討している物件の所在地と一致しなければ利用できないので注意が必要です。

ただし、提携社数が多ければ良いという訳ではなく、きちんとした審査基準を設けていたり、大手から地域密着型の不動産会社まで幅広く網羅しているサイトを選択することをおすすめします。

サポート体制の充実度で選択する

不動産一括査定サイトごとに、サービス内容やサポート体制は異なります。サイトによっては不動産の知識が豊富なスタッフが在籍し、売却にともなう悩み相談を無料で行ってくれる場合もあります。

さらに査定を依頼した不動産会社からの勧誘を断りたい場合、サイト側が依頼主に代わって断りを入れてくれるサービスを展開しているサイトも存在します。

不動産を売却するにあたって不安が大きい場合は、サポート体制の充実度をベースとして不動産一括査定サイトを探すと良いでしょう。

実績で選択する

不動産一括査定サイトはここ数年で一気に増えたため、サイトごとに実績や利用者数はさまざまです。

実績の少ないサイトよりも実績豊富なサイトの方が安心感が得られやすいため、サイト上に掲載されている実績をベースとして不動産一括査定サイトを選択するのも良いでしょう。

また、不動産一括査定サイトを選択する際に、運営会社の規模や業務内容を参考にするのも選択肢の一つです。

口コミを参考にする

インターネット上には多くの口コミサイトが登場しており、ジャンルもさまざまです。不動産一括査定サイトを実際に利用した人が投稿した口コミも多く、不動産一括査定サイトを選択する際の目安として活用してみてはいかがでしょうか。

ただし、不動産会社に対する受け止め方は人によって異なるため、口コミによる評判はあくまでも参考程度に留めておくことをおすすめします。

不動産一括査定サイトを利用する流れ

不動産一括査定サイトを利用する際には、ある程度の物件情報がわかれば簡単に査定を依頼できます。仲介を依頼する不動産会社を決定するまでは以下のような手順で進むため、あらかじめ把握しておくと良いでしょう。

1.査定依頼の申し込み

各不動産一括査定サイトには、査定依頼申し込み専用のフォームが設けられています。サイトの指示に従って、以下のような情報を入力して査定を申し込みます。

  • 物件の所在地
  • 専有面積
  • 間取り
  • 築年数
  • 所有者との関係性
  • 査定方法(訪問査定OR机上査定)

入力する物件情報は、物件の購入時に売り手と交わした売買契約書があれば必要事項を入力できるため、あらかじめ準備しておくとスムーズです。

2.依頼数に応じた物件情報の公開

査定依頼を申し込みする際に、サイトごとに定められた上限までの不動産会社を選択します。申し込みが完了すると、各不動産一括査定サイトの運営会社を通じて物件情報が公開される仕組みとなっています。

査定依頼申し込み後は各不動産会社からの連絡を待ち、連絡があり次第随時対応していきます。

3.査定に関わる追加情報の補足

机上査定の場合、査定を依頼した不動産会社から公開した物件情報以外の情報提供を求められる可能性があります。メールや電話でその都度対応し、机上査定の結果を待ちます。

なお、机上査定と共に訪問査定を依頼した場合には、査定を依頼した不動産会社と訪問査定の日程調整を行い、訪問査定を実施します。

4.査定額の提示と比較

査定が終わり次第、各不動産会社から査定額が提示されます。査定額が提示されるまでは早くても1週間程度かかり、随時メールなどで通知されます。

同じ物件の査定でも不動産会社によって査定額が異なるのは、立地条件や建材のグレードが点数化されており、査定を行う担当者によって付与する点数が異なることが原因として挙げられます。

そのため各不動産会社から提示された査定額を比較し、相場に見合った査定額であることを確認するようにしましょう。

5.仲介を依頼する不動産会社の決定

仲介を依頼しなくても売却できなくはありませんが、不動産を売却する際には不動産会社に仲介を依頼するのが一般的です。不動産一括査定サイトを通じて査定を依頼した不動産会社の中から、査定額や担当者の人柄などを考慮して仲介を依頼する不動産会社を決定します。

ここからは不動産会社とのやり取りがメインとなりますが、売却後のサポート体制が充実している不動産一括査定サイトもあるため、適宜利用すると良いでしょう。

不動産一括査定50サイトをジャンル別に徹底比較

不動産一括査定サイトは、サイトごとに特徴が異なります。特定のエリアに限定されるサイトもあるため、売却を検討している不動産の所在地に合ったサイトを選ぶことが大切です。

迷ったらここ!高額売却につながる一括査定サイト3選

サイト名 利用者数 対象エリア 提携会社数 同時依頼数
イエウール 1,000万人 全国 1,700社 6件
イエイ 400万人以上 全国 1,700社以上 6件
リビンマッチ 440万人 全国 1,400社 6件

イエウール:全国1,700社以上に対応

地方・地域密着型の中小規模不動産業者にも対応しているので、都市部以外に所在しているマンションや一戸建てなどの不動産を売却したい人におすすめです。

利用者数 1,000万人
対象エリア 全国
提携会社数 1,700社
同時依頼数 6社
取引件数 非公開
顧客満足度 98%
運営会社 株式会社Speee (Speee, Inc.)
監修者
サイト内では一戸建てや土地など、物件の種類別に売却手順の説明も掲載されています。しつこい勧誘があったなど、評判の悪い不動産会社は登録から外されているので安心です。

イエイ:お断り代行サービスを提供

大手不動産会社だけでなく、地域に密着した地方に強い不動産会社への査定も一括で依頼できます。

利用者数 400万人以上
対象エリア 全国
提携会社数 1,700社
同時依頼数 6件
取引件数 1,000件以上
顧客満足度 97%
運営会社 セカイエ株式会社
監修者
都心部だけでなく、地方の物件を売却したい人にもおすすめです。また、査定を依頼した不動産会社からの営業連絡を断りたい際に、代わりに断ってくれる「お断り代行」サービスがあるため、営業電話を断りにくい人におすすめです。

なお、依頼先の不動産会社は自分で選べる仕組みとなっています。

リビンマッチ:利用したいサイト第1位

都道府県別に、このサイトに登録している不動産会社の情報をあらかじめ調べることができ、その中から売却査定実績の多い不動産会社を選べることが特徴です。

利用者数 440万人
対象エリア 全国
提携会社数 1,400社
同時依頼数 6件
取引件数 14万件(年間)
顧客満足度 98%
運営会社 リビン・テクノロジーズ株式会社
監修者
全国展開しているような大手の不動産業者ではなく、どちらかと言えば地域に密着した中小規模の不動産会社の登録が多いので、相続などによる地方の不動産の売却を考えている人におすすめです。

不動産会社6社以上からの査定が可能な一括査定サイト12選

不動産一括査定サイトの最大の特徴は、一度の情報入力で複数の不動産会社に査定を依頼できることです。ここでは、6社以上の不動産会社に査定を依頼できる14サイトを紹介していきます。

サイト名 利用者数 対象エリア 提携会社数 同時依頼数
すまいValue(バリュー) 非公開 全国 大手6社 6件
HOME4U 700万人 全国 1,300社 6件
マンションナビ 360万人以上 全国 2,500社 9件
LIFULL HOME’S 476万人以上 全国 1,700社 10件
RE-Guide 非公開 全国 600社 10件
SUUMO 1,150万人 全国 2,800社 6件以上
OCN不動産 非公開 全国 900社 6社
ユスフル 非公開 全国 非公開 6社
不動産売却査定君 非公開 全国 多数 6社
いえスター 非公開 全国 1,400社 6社
ウルーノ 非公開 全国 1,700社 6社
おうち価格.com 非公開 1都2府1道12県 非公開 6社

すまいValue(バリュー):信頼性の高い大手6社が運営


住友不動産、三菱地所ハウスネット、三井不動産リアルティ、東急リバブルといった不動産業界大手6社に限定した一括査定依頼が可能なサイトです。

利用者数 非公開
対象エリア 全国
提携会社数 大手6社
同時依頼数 6件
取引件数 11万件以上(年間)
顧客満足度 96.7%
運営会社 小田急不動産(株)、住友不動産販売(株)、東急リバブル(株)、野村不動産アーバンネット(株)、三井不動産リアルティ(株)、三菱地所ハウスネット(株)
不動産会社
査定を依頼する不動産会社が、あらかじめこの6社と決まっているので、自分で不動産会社を選ぶ自信がない、とにかく大手の不動産会社に任せたいという人に向いています。

ただし、全国対応であるものの営業所のない地方の物件については、売却依頼ができない場合もありますので注意が必要です。

HOME4U:日本最大級の不動産一括査定サイト

HOME4Uは、全国展開している一括査定サイトです。2001年にサービスをスタートしてから20年近く運営しているため、実績豊富です。

利用者数 700万人
対象エリア 全国
提携会社数 1,300社
同時依頼数 6件
取引件数 20万件
顧客満足度 94%
運営会社 株式会社NTTデータ・スマートソーシング
不動産会社
平日の日中だと、電話でのお問い合わせや受付も可能なので、パソコンやスマホの操作が苦手な人でも安心して売却査定を行うことができます。個人情報を入力せずに、売却したい物件の近くで売り出されている不動産の相場を調べることができます。

LIFULL HOME’S:売却以外のサービスも網羅

eiマンションや戸建てなどを売却する際の一括査定のみに特化しているサイトが多い中、売る・買う・貸す・借りるなど、不動産に関するあらゆる事柄を網羅している情報サイトです。

利用者数 476万人以上
対象エリア 全国
提携会社数 1,700社以上
同時依頼数 10件
取引件数 非公開
顧客満足度 非公開
運営会社 株式会社LIFULL
不動産会社
売却に関しては、査定を依頼する際に個人情報を出さずに匿名で簡易査定を依頼できるため、不動産会社からのしつこい営業を避けたい人におすすめです。

マンションナビ:マンションに特化した不動産一括査定サイト

ワンルームやリノベーション済みなど、マンションのタイプ別に不動産会社を選別してくれるサイトです。

利用者数 360万人以上
対象エリア 全国
提携会社数 2,500社
同時依頼数 9件
取引件数 1,500件(月間)
顧客満足度 非公開
運営会社 マンションリサーチ株式会社
不動産会社
一部対応していないエリアはあるものの、首都圏や都市部だけでなく地方の物件についても査定を依頼できます。また、売却の査定を調べるだけでなく、賃貸に出した場合の賃料の査定を調べられるため、売却か賃貸かで迷っている人にもおすすめです。

RE-Guide:賃貸やリフォームの査定もできる

大手から地域密着型まで全国の不動産会社を幅広く登録しているため、さまざまなエリアの物件査定を依頼できるサイトです。

利用者数 非公開
対象エリア 全国
提携会社数 600社
同時依頼数 10件
取引件数 非公開
顧客満足度 非公開
運営会社 株式会社ウェイブダッシュ
不動産会社
各都道府県別に地価動向概況や地価推移などの情報が掲載されていますので、価格の動きを知ることができます。売却査定は、最大10社に対して同時に見積もりを頼することができます。

SUUMO:不動産のあらゆるサービスに対応

SUUMO

売却したい不動産の所在地の郵便番号を入力するだけで、まず、そのエリアで売却物件を取り扱ってくれる不動産会社の情報を調べられます。

利用者数 1,150万人(月間)
対象エリア 全国
提携会社数 2,800社
同時依頼数 6件以上
取引件数 非公開
顧客満足度 非公開
運営会社 株式会社リクルート住まいカンパニー
不動産会社
物件の詳しい内容や住所、名前などの個人情報を出す前に、不動産会社の情報を得られるため、とても便利なシステムです。また、売却したい不動産の近くに購入希望者がいるかどうかについても簡単に調べられます。

なお、依頼先の不動産会社は自分で選べる仕組みとなっています。

OCN不動産:信頼性の高いNTTグループが運営

SUUMO・アットホーム・アパマンショップなどの、大手不動産サイトの物件情報ををまとめて検索できるサイトです。

利用者数 非公開
対象エリア 全国
提携会社数 900社
同時依頼数 6件
取引件数 非公開
顧客満足度 非公開
運営会社 NTTレゾナント株式会社
不動産会社
不動産を購入したい人、借りたい人にとっての情報が満載です。不動産を売却したい人向けには、全国の不動産会社に向けて発信される売却一括査定サイト「HOME4U(ホームフォーユー)」へのリンクがあります。

ユスフル:日本初のセカンドオピニオン付き不動産一括査定サイト

売却の一括査定を依頼した後、宅地建物取引士によるセカンドピニオンを聞けるサイトです。

利用者数 非公開
対象エリア 全国
提携会社数 非公開
同時依頼数 6件
取引件数 非公開
顧客満足度 非公開
運営会社 株式会社グルーヴ・アール
不動産会社
査定を依頼した不動産会社の担当者ではなく、中立な立場の宅地建物取引士に相談できるため、多方面からの意見を収集できることが魅力の一つです。

また、無料の電話相談窓口が設けられているため、相談をしながら売却計画を立てていきたい人におすすめです。

不動産売却査定君:24時間対応のコールセンターを設置

不動産売却査定君は、全国対応の不動産一括査定サイトです。操作方法や入力方法などがわからない場合も、365日24時間対応で通話無料のコールセンターが設けられているので安心です。

利用者数 非公開
対象エリア 全国
提携会社数 多数
同時依頼数 6件
取引件数 20万件以上(年間)
顧客満足度 非公開
運営会社 シェアリングテクノロジー株式会社

<

不動産会社
入力で困った時は、電話でスタッフに質問をしながら入力を勧められます。このコールセンターの電話番号は、携帯電話やPHSからも利用できるため、インターネット操作に不慣れな人にも安心です。

いえスター:初めて利用する人でも操作がわかりやすい

画面の項目に従って、売却物件の情報を順番に入れていくだけなので、不動産一括査定サイトを初めて利用する人でも簡単に入力できます。

利用者数 非公開
対象エリア 全国
提携会社数 1,400社
同時依頼数 6件
取引件数 非公開
顧客満足度 96%
運営会社 有限会社アーリークロス
不動産会社
何かに突出した得意分野があるサイトではないものの、物件情報に応じた不動産会社を最大6社に査定を依頼できます。一括査定の説明や流れなどが大きな文字でわかりやすく提示されているので、インターネット操作が苦手な人にも向いています。

ウルーノ:さまざまな物件種別に対応

ウルーノは、シンプルでわかりやすい画面が特徴的です。マンションや一戸建て住宅、ビルや事務所だけでなく、さまざまな物件種別に対応しています。

利用者数 非公開
対象エリア 全国
提携会社数 1,700社以上
同時依頼数 6件
取引件数 非公開
顧客満足度 非公開
運営会社 株式会社ダトラ
不動産会社
農地や田んぼ、山林といった物件種別にも対応しているため、特殊な不動産の査定を依頼したい人におすすめです。査定を依頼した不動産会社からのしつこい営業連絡を心配している人も多いと思いますが、お断りの代行サービスを利用できるので安心です。

おうち価格.com:日本住宅流通株式会社の査定サイトにもリンク

売却したい物件の内容とエリアにマッチした不動産会社の中から、最大6社に一括して査定依頼できます。

利用者数 非公開
対象エリア 1都2府1道12県
提携会社数 非公開
同時依頼数 6件
取引件数 非公開
顧客満足度 非公開
運営会社 株式会社ヤマティー
不動産会社
「地域に密着した」とうたっているものの査定できるエリアがかなり限られているため、査定依頼時に確認することをおすすめします。関東地方や近畿地方がメインですが、それでも対応していないエリアがあるので注意が必要です。

なお、日本住宅流通株式会社の査定サイトにもリンクしています。

都心部(首都圏)物件の査定に強い不動産一括査定サイト3選

不動産一括査定サイトの中には、以下のように都心部に特化したサイトも存在します。

サイト名 利用者数 対象エリア 提携会社数 同時依頼数
おうちダイレク 1,100万人(月間) 東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、京都、奈良、愛知、札幌市、福岡市 9社 9件
IESHIL(イエシル) 150万人 東京、神奈川、千葉、埼玉 非公開 3件
Smoola(スモーラ) 360万人以上 全国(特に東京23区内) 700社以上 9件

おうちダイレクト:セルフ売却も実現できる

こちらのサイトを利用すると、仲介業者に売却を依頼するという一般的な売却方法だけでなく、「セルフ売却」が実現できます。

利用者数 1,100万人(月間)
対象エリア 東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、京都、奈良、愛知、札幌市、福岡市
提携会社数 9社
同時依頼数 9件
取引件数 非公開
顧客満足度 非公開
運営会社 ヤフー株式会社とSREホールディングス株式会社の共同で運営
不動産会社
セルフ売却とは、仲介業者に売却を依頼せずに自分自身で物件情報をインターネットに出して購入希望者を募り、買主との直接契約を行う方法です。

仲介会社を挟まないため、自分でやらなければならないことも多くなりますが、売却の際にかかる費用を少しでも節約したい人にはおすすめです。

IESHIL(イエシル):首都圏のマンション売買に特化

IESHIL(イエシル)は首都圏におけるマンションの売買に特化したサイトで、東洋経済ONLINEをはじめとした数多くのメディアで紹介されています。

利用者数 150万人
対象エリア 東京、神奈川、千葉、埼玉
提携会社数 非公開
同時依頼数 3件
取引件数 非公開
顧客満足度 94%
運営会社 株式会社リブセンス
不動産会社
マンション名・路線・駅などから、売却したいマンションの相場などのデータを検索することができます。

特に首都圏で人気のブランドマンションについては、かなり詳しい情報が掲載されているため、ブランドマンションの売買を検討中の人におすすめです。

Smoola(スモーラ):東京23区内のマンションに詳しい

Smoola(スモーラ)は、一括査定を依頼する前にエリアや規模などの条件が類似した物件の相場を調べられることが特徴です。

利用者数 360万人以上
対象エリア 全国(特に東京23区内)
提携会社数 700社以上
同時依頼数 9件
取引件数 非公開
顧客満足度 非公開
運営会社 マンションリサーチ株式会社
不動産会社
特に、東京23区内のマンションについては詳しく分類されているので、相場感がわかりやすいといえるでしょう。

売却したい物件の相場価格のあたりをつけておくと、売却査定で出された価格が妥当かどうかの判断をする材料になるため、先に同じような物件の相場を調べておくことは大切です。

不安を解消!電話相談が依頼できる不動産一括査定サイト9選

不動産一括査定サイトを利用する際に、インターネットを通じたやり取りだけでは不安を感じる人も多いのではないでしょうか。ここでは、電話相談で依頼できる9サイトを紹介していきます。

サイト名 利用者数 対象エリア 提携会社数 同時依頼数
リアリエ 非公開 首都圏、中部、近畿の一部 1社 1件
SRE不動産(旧ソニー不動産) 1,600人以上 首都圏、中部、近畿の一部 1社 1件
イエカレ 非公開 全国 非公開 6件
マンションマーケット 10,000人以上 東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪 非公開 複数可
town life 不動産売買 350万人以上 全国 非公開 複数可
ウチモ 非公開 全国 非公開 6件
ふじたろう 非公開 全国 非公開 1件
街角不動産相談所 非公開 全国 100社以上 制限なし
不動産価格.net 40万人 全国 23社 6件

リアリエ:無料のイベントやセミナーも開催

中古マンションや中古一戸建てに、リフォームやリノベーションを施して売却をすすめるプラン提案があるサイトです。

利用者数 非公開
対象エリア 首都圏、中部、近畿の一部
提携会社数 1社
同時依頼数 1件
取引件数 非公開
顧客満足度 非公開
運営会社 パナソニック ホームズ不動産株式会社
不動産会社
売却を依頼できるエリアは都市部が中心となり、特に首都圏の情報について詳しく掲載されています。平日と土曜日の日中に対応可能な電話による問い合わせや相談も受け付けているため、メールでのやり取りや入力が苦手な人にもおすすめです。

SRE不動産(旧ソニー不動産):片手仲介が特徴

売手と買い手の両方からの仲介手数料を得る「両手仲介」ではなく、不動産先進国であるアメリカでの標準とされている、一方の立場でのみの仲介を行う「片手仲介」を行ってるサイトです。

利用者数 1,600人以上
対象エリア 東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫
提携会社数 1社
同時依頼数 1件
取引件数 非公開
顧客満足度 90.9%
運営会社 SREホールディングス株式会社
不動産会社
片手仲介のため、より売手の希望に沿った売却を進められることが特徴です。AI査定と担当制の売却エージェントによるマンション査定のサービスエリアは東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫となっています。

イエカレ:さまざまな物件種別に対応

イエカレは、マンションや一戸建てをはじめとするさまざまな物件種別、所在地にある不動産の一括査定を申し込めるサイトです。

利用者数 非公開
対象エリア 全国
提携会社数 非公開
同時依頼数 6件
取引件数 非公開
顧客満足度 非公開
運営会社 イクス株式会社
不動産会社
家を売却したい人だけでなく、家を貸したい人や土地活用をしたい人、管理会社を探している人に向けた情報も数多く掲載されています。

平日の日中は電話による相談も受け付けているため、わからないことをすぐにお問い合わせできます。

マンションマーケット:マンションの売買に特化したサイト

マンションマーケットは、マンションの売買に特化したサイトです。特に首都圏における23区内のマンションについての情報は、売買価格の相場や賃貸に出した場合の賃料の相場などをかなり詳しく把握できます。

利用者数 10,000人以上
対象エリア 東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪
提携会社数 非公開
同時依頼数 複数可
取引件数 非公開
顧客満足度 非公開
運営会社 株式会社マンションマーケット
不動産会社
通常は物件の価格に応じて仲介手数料がかかりますが、このサイトを通じて売却すると仲介手数料が49.8万円の定額になることが特徴です。

仲介手数料を節約できるため、都市部のマンションの売却を考えている人におすすめです。

town life 不動産売買:査定結果を受け取る際の選択肢が豊富

town life 不動産売買は、査定結果の受け取り方をメール、電話、郵送のいずれか希望する形で受け取れることが特徴です。

利用者数 350万人以上
対象エリア 全国
提携会社数 1,200社以上
同時依頼数 複数可
取引件数 非公開
顧客満足度 非公開
運営会社 ダーウィンシステム株式会社
不動産会社
不動産売却計画書を無料で作成してもらえるため、大まかな売却の流れやスケジュールをあらかじめ掴んでおきたい人におすすめです。フリーダイヤルによる相談窓口も設けているため、気軽に問い合わせできるので安心です。

ウチモ:24時間いつでも電話対応

ウチモは、さまざまな種類の不動産売却の一括査定ができるサイトです。オンラインだけでなく、24時間体制で電話による相談も受け付けています。

利用者数 非公開
対象エリア 全国
提携会社数 非公開
同時依頼数 6件
取引件数 非公開
顧客満足度 96%
運営会社 株式会社ハイプライシーズ・ドットコム
不動産会社
電話での相談もできるため、物件の情報や個人情報などの入力がわずらわしい人でも手軽に売却査定の依頼ができます。なお、このサイトで査定を依頼して売却が成立した際には、お祝い金(最大6万円)が貰えます。

ふじたろう:便利なスマホアプリをリリース

ふじたろうは、売る、買う、借りるなど、さまざまな不動産情報を物件種別、都道府県別に調べられるサイトです。

利用者数 非公開
対象エリア 全国
提携会社数 非公開
同時依頼数 1件
取引件数 非公開
顧客満足度 94.6%
運営会社 プロパティエージェント株式会社
不動産会社
売却したい物件の査定を依頼するだけでなく、その物件情報をお気に入りとして登録しておけば、価格の変動を追い続けられます。また、アプリやLINEを使った相場の検索や相談などもできるため、スマホの利用が多い人に向いています。

街角不動産相談所:コンシェルジュサービスが利用できる

街角不動産相談所は、コンシェルジュサービスが利用できることが特徴の不動産一括査定サイトです。

利用者数 非公開
対象エリア 全国
提携会社数 100社以上
同時依頼数 制限なし
取引件数 非公開
顧客満足度 98.5%
運営会社 株式会社HIROKEN
不動産会社
コンシェルジュが一本化した窓口となってくれるため、売却査定を依頼した不動産会社ごとに個別対応する必要がありません。

また、必要に応じて弁護士や不動産鑑定士などの専門家を紹介してくれるため、さまざまな問題を抱えている物件の売却を考えている人におすすめです。なお、電話による相談窓口も受け付けています。

不動産価格.net:年間40万人が利用する一括査定サイト

不動産価格.netは、全国対応の一括査定サイトです。全国対応をうたっているものの、対応していないエリアも一部あるので注意が必要です。

利用者数 40万人(年間)
対象エリア 全国
提携会社数 23社
同時依頼数 6件
取引件数 11,000件
顧客満足度 非公開
運営会社 ゲイトグループ株式会社
不動産会社
売却したい物件の情報を入力する前に対応エリアがわかるため、入力の無駄足を踏まなくて済む仕組みとなっています。

また、査定を依頼する前に売却や不動産のことについて電話でも問い合わせができるため、メールではなく直接電話で質問したい人におすすめです。

大手不動産会社が運営する不動産一括査定サイト8選

不動産一括査定サイトを利用する際には、誰もが知っているような大手不動産会社が運営するサイトの方が安心できるという人も多いのではないでしょうか。ここでは、大手不動産会社が運営する8サイトを紹介していきます。

サイト名 利用者数 対象エリア 提携会社数 同時依頼数
東急リバブル 非公開 都市部のみ 1社 1件
住友不動産販売 非公開 都市部のみ 1社 1件
ノムコム(野村不動産アーバンネット) 370万人 全国 1社 1件
ietan(大成有楽不動産販売) 非公開 首都圏のみ 1社 1件
DAIKYO(大京穴吹不動産) 非公開 全国 1社 1件
長谷工の仲介 非公開 首都圏、関西圏、福岡 1社 1件
三菱地所の住まいリレー 非公開 首都圏、中京圏、関西圏、広島 1社 1件
三井のリハウス 非公開 北海道、関東、関西および九州の一部 1社 1件

東急リバブル:CM好感度ナンバーワン

東急リバブルは、2018年8~9月度のCM好感度ランキングでナンバーワンを獲得しています。対象エリアは全国ではなく、営業所がある都市部のみとなっています。

利用者数 非公開
対象エリア 都市部のみ
提携会社数 1社
同時依頼数 1件
取引件数 25,570件(年間)
顧客満足度 93%
運営会社 東急リバブル株式会社
不動産会社
売却したい物件が売れるまで対応してくれる「あんしん仲介保証」や「新生活メンテナンスサポート」など、売却成約者に対するサービスが充実しています。

また、売却したい物件のインテリアコーディネートを依頼できるサービスもあるため、物件を好印象に演出できます。さらに、売却成約後の確定申告を手助けしてくれるサービスもあります。

住友不動産販売:全国271店舗を展開

住友不動産販売は、大手不動産会社の住友不動産販売による売却の査定一括査定サイトです。

利用者数 非公開
対象エリア 都市部のみ
提携会社数 1社
同時依頼数 1件
取引件数 非公開
顧客満足度 非公開
運営会社 住友不動産販売株式会社
不動産会社
査定依頼できるエリアは住友不動産販売の営業所がある都市部のみとなっていますが、マンツーマン営業体制や24時間対応の売却専用のフリーダイヤルなどが設けられています。住友不動産販売にぜひ売却を任せたいという人は、こちらのサイトがおすすめです。

ノムコム(野村不動産アーバンネット):ナンバーワンの集客力

ノムコムは、野村不動産アーバンネット株式会社が運営する売却査定サイトです。

利用者数 370万人(月間)
対象エリア 首都圏、関西、名古屋
提携会社数 1社
同時依頼数 1件
取引件数 500件以上
顧客満足度 非公開
運営会社 野村不動産アーバンネット株式会社
不動産会社
野村の仲介店舗がある首都圏や関西、名古屋での売却を考えている人におすすめです。売却時の広告作成に力をいれており、室内を歩いているかのように見学できる3Dウォークスルー動画やCGで家具をコーディネートできるVRホームステージングなどを採用しています。

ietan(大成有楽不動産販売):匿名での相談もできる

ietanは、大成有楽不動産販売が運営している査定サイトです。匿名で専門家に相談できるプラスアンファコンシェルジュが、利用者の人気を誇っています。

利用者数 非公開
対象エリア 首都圏のみ
提携会社数 1社
同時依頼数 1件
取引件数 非公開
顧客満足度 非公開
運営会社 大成有楽不動産販売株式会社
不動産会社
売却保証サービスやスピード買取りサービス、売却後も一定期間賃貸で住むことができるリースパックサービスなど、売却方法の選択肢が豊富です。

DAIKYO(大京穴吹不動産):充実した買取りサービスを展開

DAIKYO(大京穴吹不動産)では、さまざまなタイプの物件種別の売却査定を依頼できます。

利用者数 非公開
対象エリア 全国
提携会社数 1社
同時依頼数 1件
取引件数 6,805件(年間)
顧客満足度 非公開
運営会社 株式会社大京穴吹不動産
不動産会社
特にマンションの売却に関しては、メールアドレスのみの入力で匿名での査定依頼できるので便利です。

また、買取りサービスや、買い取った後に最長5年間売却した賃貸に居住し続けること可能となる「買取り賃貸住居サービス」も展開しているため、売却せざるを得ないけれども、しばらくは今の住居に住み続けたいという人におすすめです。

長谷工の仲介:最長10年の建物保証

長谷工の仲介は、長谷工の不動産売買仲介のサイトです。売却依頼できるエリアは、関東一円と関西、福岡に限られています。

利用者数 非公開
対象エリア 首都圏、関西圏、福岡
提携会社数 1社
同時依頼数 1件
取引件数 非公開
顧客満足度 90.8%
運営会社 株式会社 長谷工リアルエステート
不動産会社
首都圏の場合、マンション名のみで査定の相場が算出できることが特徴です。また、売却後の建物保証を不動産業界で最長の10年間つけることができるため、売却後に発生するトラブルの不安を軽減できます。

三菱地所の住まいリレー:最新技術を駆使した広告活動

三菱地所の住まいリレーは、三菱地所グループによる不動産情報サイトです。

利用者数 非公開
対象エリア 首都圏、中京圏、関西圏、広島
提携会社数 1社
同時依頼数 1件
取引件数 非公開
顧客満足度 非公開
運営会社 三菱地所ハウスネット株式会社
不動産会社
売却査定の依頼は、三菱地所の営業所があるエリア(首都圏と関西、中京圏、広島)に限られます。なお、バーチャルオープンハウスや3Dウォークスルー動画など、さまざまな技術を駆使した売却物件の宣伝が行われており、購入希望者への効果的なアピールができます。

三井のリハウス:不動産に関する幅広い情報を提供

三井のリハウスは、三井不動産リアルティグループの不動産情報サイトです。不動産売却の査定依頼だけでなく、購入や賃貸についての情報についても幅広く掲載されています。

利用者数 非公開
対象エリア 北海道、関東、関西および九州の一部
提携会社数 1社
同時依頼数 1件
取引件数 40,658件(年間)
顧客満足度 非公開
運営会社 三井不動産リアルティ株式会社
不動産会社
売却については、北海道、関東、関西および九州の一部が対象エリアです。価格の査定だけでなく、その物件の近辺で購入希望者がいるかどうかもわかるため、このサイトの該当エリアにある物件だと手堅い売却活動が実現できるかもしれません。

匿名で査定依頼ができる不動産一括査定サイト4選

不動産の査定を依頼する際に、詳しい個人情報を知られたくないと考える人も多いのではないでしょうか。ここでは、匿名で査定を依頼できる4サイトを紹介していきます。

サイト名 利用者数 対象エリア 提携会社数 同時依頼数
HowMa(ハウマ) 非公開 全国 10社 6件
at home 非公開 全国 1,948社 20件
Yahoo!不動産 1,100万人(月間) 全国 2,549社 20件

HowMa(ハウマ):AI技術を応用した一括査定サイト

HowMa(ハウマ)は、最先端技術のAIによる売却一括査定を行ってくれるサイトです。メールアドレスのみの入力で、他の個人情報を出さずに匿名で査定の依頼ができます。

利用者数 非公開
対象エリア 全国
提携会社数 10社
同時依頼数 6件
取引件数 非公開
顧客満足度 非公開
運営会社 株式会社コラビット
不動産会社
匿名での査定ができるため、不動産会社からの営業の電話などに煩わされることがないので安心です。今すぐに売却を考えている人でなくても、所有している不動産の価格変動を追っていくこともできるため、売り時の調整も見込めます。

at home:あらゆる不動産情報を提供するポータルサイト

at homeは不動産の売却一括査定の依頼だけでなく、購入や賃貸など、あらゆる不動産に関する情報が掲載されている不動産サイトです。

利用者数 非公開
対象エリア 全国
提携会社数 1,948社
同時依頼数 20件
取引件数 非公開
顧客満足度 非公開
運営会社 アットホーム株式会社
不動産会社
提携している不動産会社は全国で1,948社と非常に多いため、他のサイトでは売却査定ができないようなエリアにある物件でも、査定できる可能性があります。

Yahoo!不動産:ソニーが開発した高精度シミュレーターを採用

Yahoo!不動産は他の一括査定サイトとは異なり、Yahoo!不動産とおうちダイレクトといった2つの売却査定を利用できるサイトです。

利用者数 1,100万人(月間)
対象エリア 全国
提携会社数 2,549社
同時依頼数 20件
取引件数 非公開
顧客満足度 非公開
運営会社 ヤフー株式会社
不動産会社
Yahoo不動産の売却査定は、物件種別と所在地を入力すればその近隣で査定や売却を請け負ってくれる不動産会社の情報を調べられます。さらに、その中から気に入った不動産会社に査定を依頼できる仕組みとなっています。

一方の「おうちダイレクト」はSRE不動産が運営する売却査定サイトで、首都圏のマンションのみを取り扱っています。不動産会社からの営業連絡なしで、ソニー開発の高精度シミュレーターを使った売却価格の査定ができます。

他の不動産一括査定サイト12選の特徴・評判

大手による運営や匿名で査定を依頼できるといった特徴がある一括査定サイトがある中で、媒介契約すると祝い金がもらえたり、女性を対象とした一括査定サイトも存在しています。

サイト名 利用者数 対象エリア 提携会社数 同時依頼数
マイスミEX 非公開 全国 33社 6件
パルフェア堂(ガールーム) 非公開 関西圏 非公開 非公開
不動産売却の窓口 非公開 全国 非公開 6件
Sateiichiba(査定市場) 非公開 北海道、東京、埼玉、千葉、神奈川、京都、兵庫 7社 非公開
いえwill 不明 全国 不明 不明
いえらぶ 非公開 全国 11,000社 6件
オウチーノ 180万人以上 全国 非公開 非公開
フドーセル.com 不明 東京、埼玉、神奈川、千葉 不明 不明
不動産査定エージェント 30万人以上 全国 438社 6件
小田急不動産 非公開 関東圏 1社 1件
楽天不動産 非公開 全国 1,763社 非公開
ハウスドゥ 非公開 全国 非公開 非公開

マイスミEX:情報入力の時点で空振りを回避できる

マイスミEXは、ライフイベント領域に関するサイトを数多く展開している株式会社じげんが運営している不動産一括査定サイトです。

利用者数 非公開
対象エリア 全国
提携会社数 33社
同時依頼数 6件
取引件数 非公開
顧客満足度 非公開
運営会社 株式会社じげん
不動産会社
査定を依頼する際に全ての都道府県を入力できますが、市町村以下の所在地に該当するものがなければ入力できない仕組みとなっています。そのため全ての物件情報や個人情報を入力したものの、該当する不動産会社がなかったという「空振り」を避けられます

パルフェア堂(ガールーム):女性スタッフのみが在籍

パルフェア堂(ガールーム)は、大阪で不動産に関する事業を手掛ける株式会社パルフェア堂が運営する不動産情報サイトです。

利用者数 非公開
対象エリア 関西圏
提携会社数 非公開
同時依頼数 非公開
取引件数 非公開
顧客満足度 非公開
運営会社 株式会社パルフェア堂
不動産会社
他のサイトのように一括査定サイトではありませんが、女性スタッフのみが対応してくれるため、関西圏で不動産の売却を考えている女性におすすめです。なお、インターネットを介さなくても電話やLINEでも対応しています。

不動産売却の窓口:媒介契約で祝い金がもらえる

不動産売却の窓口は、大手不動産会社から地元密着の不動産会社までさまざまな不動産会社と提携してます。

利用者数 非公開
対象エリア 全国
提携会社数 非公開
同時依頼数 6件
取引件数 非公開
顧客満足度 非公開
運営会社 リビン・テクノロジーズ株式会社
不動産会社
このサイトに登録している不動産会社と媒介契約を結ぶと、もれなく祝い金として3,000円の商品券がもらえます。なお、祝い金をもらうには、サイトから申請手続きが必要です。

Sateiichiba(査定市場):特定のエリアに限定した一括査定サイト

Sateiichiba(査定市場)は、北海道、東京、埼玉、千葉、神奈川と京都、兵庫の物件に限って一括査定を依頼できるサイトです。

利用者数 非公開
対象エリア 北海道、東京、埼玉、千葉、神奈川、京都、兵庫
提携会社数 7社
同時依頼数 非公開
取引件数 非公開
顧客満足度 非公開
運営会社 広告代理店 オフィス大竹
不動産会社
個人情報や物件の詳しい情報を入力する時点で、その物件を扱ってくれそうな不動産会社の情報を見れるという便利さがあります。エリアが限定されていますが、その範囲にある物件を売却したい人にはおすすめです。

いえwill:地域密着型の一括査定サイト

いえwillは、全国に対応した地域密着型の一括査定サイトです。サイト内のコンテンツが充実しており、不動産専門用語やQ&Aといった不動産に関する情報が満載です。

利用者数 不明
対象エリア 全国
提携会社数 不明
同時依頼数 不明
取引件数 不明
顧客満足度 不明
運営会社 株式会社インデックスジャパン
不動産会社
サイトの利用者を対象として、「経験者から聞く絶対に損しない売却のポイントマニュアル」が配布されています。

いえらぶ:スタッフも選べる一括査定サイト

売却一括査定、買取査定、賃貸査定、管理会社検索など、不動産に関する様々な情報を得ることができるサイトです。

利用者数 非公開
対象エリア 全国
提携会社数 11,000社
同時依頼数 6件
取引件数 非公開
顧客満足度 非公開
運営会社 株式会社いえらぶGROUP
不動産会社
不動産会社を選べるだけでなく、このサイトに登録されている不動産会社に所属しているスタッフ(一部写真付き)を選んで、不動産の取引を依頼することも可能です。あらかじめ、売却を依頼する担当者の雰囲気や実績を知っておきたい、という人に向いています。

オウチーノ:市街地調整区域の査定もできる

匿名査定とまではいきませんが、個人情報や物件の詳細情報を入力する前に、大まかな物件の相場を調べられます。

利用者数 180万人以上
対象エリア 全国
提携会社数 非公開
同時依頼数 非公開
取引件数 非公開
顧客満足度 非公開
運営会社 株式会社 オウチーノ
不動産会社
売却したい物件種別の選択肢が多く、農地や山林という区分だけでなく、市街化区域や市街化調整区域などの項目があるため、そのような不動産を相続した人で一度査定に出してみたいという場合におすすめです。

フドーセル.com:関東の1都3県に特化した一括査定サイト

フドーセル.comは、東京、埼玉、神奈川、千葉の物件に特化した売却用一括査定サイトです。

利用者数 不明
対象エリア 東京、埼玉、神奈川、千葉
提携会社数 不明
同時依頼数 不明
取引件数 不明
顧客満足度 不明
運営会社 株式会社OISON
不動産会社
オンライン査定だけでなく電話での相談も受け付けており、不動産の売却でわからないことを相談できる仕組みが整備されています。

不動産査定エージェント:累計利用者数30万人以上

不動産査定エージェントは、マンションや一戸建てだけではなく、地方の土地などの売却査定も取り扱っています。

利用者数 30万人以上
対象エリア 全国
提携会社数 438社
同時依頼数 6件
取引件数 非公開
顧客満足度 非公開
運営会社 セカイエ株式会社
不動産会社
物件種別、都道府県、市町村と入力を進めていくと、その物件の売却を取り扱ってくれる不動産会社が何社あるのかをリアルタイムで把握できます。入力しながら何社あるかを確認できるため、必要以上の情報を入力せずに済むようになっています。

小田急不動産:小田急線沿線の不動産売買に強い

運営会社が小田急不動産であるため、小田急線沿線にある不動産売買に非常に強いサイトです。

利用者数 非公開
対象エリア 関東圏
提携会社数 1社
同時依頼数 1件
取引件数 非公開
顧客満足度 93.5%
運営会社 小田急不動産株式会社
不動産会社
小田急沿線の駅近くに営業所があり、その近くの物件購入を考えている人の情報も多くあるため、売却したい物件が小田急沿線にあるのならば、こちらのサイトの利用をおすすめします。売却査定だけではなく、買取査定や賃貸に出した場合の査定も行ってくれます。

楽天不動産:楽天ポイントをお得にゲットできる

楽天不動産は楽天株式会社が運営しているサイトであるため、査定依頼が完了すると楽天ポイントが50ポイントもらえます。

利用者数 非公開
対象エリア 全国
提携会社数 1,763社
同時依頼数 非公開
取引件数 非公開
顧客満足度 非公開
運営会社 楽天株式会社
不動産会社
個人住居用のマンションや一戸建てだけではなく、投資用の区分所有マンションや一棟マンション・アパートなども査定してくれます。LIFULL HOME’S不動産売却査定サービスと提携しているため、全国1,763社の不動産会社に情報を出すことが可能です。

ハウスドゥ:AIによる自動査定ができる

ハウスドゥは、AIによる自動査定を行ってくれるサイトです。また、仲介で一定期間売りに出し、買手がつかなければ業者に買い取ってもらう「買取保証仲介」というシステムがあります。

利用者数 非公開
対象エリア 全国
提携会社数 非公開
同時依頼数 非公開
取引件数 非公開
顧客満足度 非公開
運営会社 株式会社 ハウスドゥ
不動産会社
所有物件をあらかじめ住む期間を取り決めて買い取ってもらい、その後で賃貸契約をする「ハウス・リースパック」というシステムもあるため、やむを得ない事情で売却しなければならないけれども、現在の家に住み続けたいという人向けのシステムです。

不動産一括査定サイト利用時に活用できる裏ワザを紹介

不動産一括査定サイトは、所有している不動産を売却する際に利用できる便利なツールの一つですが、これを活用して高値でお得な売却を目指せる裏ワザを紹介していきます。

専任媒介契約や専属専任媒介契約をチラつかせる

不動産を売却するにあたって、不動産会社に仲介を依頼するために「媒介契約」を締結します。この契約には、一般媒介契約・専任媒介契約・専属専任媒介契約といった3種類があり、それぞれ特徴が異なります。

この中でも専任媒介契約と専属専任媒介契約は、一つの不動産会社としか契約できないため、不動産会社としては他社を介入せずに独占的に売却が進められることがメリットです。

そのため自社が買い手を見つけて売買契約が成立した際には、売り手と買い手の双方から仲介手数料を得られることから、専任媒介契約や専属専任媒介契約での契約を求める不動産会社は少なくありません。

従って、査定額を提示された際に専任媒介契約や専属専任媒介契約をチラつかせることで、より高値での査定が期待できます。

キャンペーンの開催中に査定を依頼する

不動産一括査定サイトの中には、一定の条件をクリアするとキャッシュバックなどが受けられるキャンペーンを実施している場合もあります。

キャンペーン内容は各サイトによってさまざまですが、不動産会社との媒介契約締結時、売却完了時といった条件付きのケースがほとんどです。最大10万円の商品券を進呈するキャンペーンもあるため、新居の家具家電の購入費などに充てられるのでお得です。

実際に不動産一括査定サイトを使ってみた結果!

インターネット上には、不動産一括査定サイトを実際に使った人の口コミが数多く投稿されています。そこで編集部にて、数多くある不動産一括査定サイトのうち累計査定件数35万件を誇る「HOME4U」を実際に使ってみました。ここでは、HOME4Uを実際に使う手順と感想を紹介していきます。

①まずはHOME4Uのサイトを開き、「物件の住所を選択して査定依頼スタート!」の箇所で物件の所在地を選択します。郵便番号がわかる場合は、「郵便番号がわかる方はこちら」で所在地の郵便番号を入力し、「無料査定スタート」に進みます。

②次の画面に進むと、チャット機能で聞かれる物件種別を入力します。続けて所在地の詳しい住所を選択します。

③居住中、賃貸中、空きといった選択肢の中から現在の物件状況と物件の名義人を選択肢、「次へ」に進みます。

④次の画面では「条件があえばいつでも良」「なるべく早く売りたい」「3カ月以内に売りたい」「6カ月以内に売りたい」「1年以内に売りたい」「売却の意思はない」といった6つの選択肢の中から物件を売却したいタイミングを選択します。

⑤物件情報と売却したいタイミングを入力したら、査定を依頼したい不動産会社を選択する画面に進みます。査定額を比較するためにも、複数の不動産会社に査定を依頼することをおすすめします。

⑥入力した内容と共に「個人情報の取扱いについて」を確認し、「上記に同意して査定を依頼する」に進みます。

⑦これで査定の依頼は完了なので、各不動産会社からの連絡を待ちましょう。なお、入力内容を控えておきたい場合は、「このページを印刷する」に進んで入力内容を保存しておくと良いでしょう。

実際に不動産一括査定サイトを使ってみた感想

サイトによっては45~60秒程度で査定が依頼できると謳っていますが、これは物件情報などを入力して査定を依頼するまでの時間を指しています。

今回の場合、13:00頃に査定を依頼すると、多くの不動産会社から夕方までに連絡がありました。この時間までに連絡がない場合でも、翌日の昼頃までには全ての不動産会社から連絡があります。

また、一括査定サイト上に情報を入力した時点で査定額がわかると考えがちですが、実際にはサイト上で査定額が確認できる訳ではありません。不動産会社からの連絡後、電話やメールのやり取りの中で査定額が伝えられる仕組みとなっています。

電話連絡を希望しない場合は、査定を依頼する際に連絡事項として電話連絡を希望しない旨を入力しておくと、電話連絡はないので安心です。HOME4Uの場合、物件種別や所在地といった情報をベースとして、対象エリアや物件種別に特化したおすすめの不動産会社をピックアップしてくれます。

したがって、不動産の知識を有している場合は最寄りの不動産会社に査定を直接依頼しても良いですが、初心者の場合は売却成功を目指すために、一括査定サイトの利用がおすすめです。

査定結果から信頼できる不動産会社を選ぶための注意点

不動産をスムーズに売却するためには、信頼できる不動産会社に出会うことが大切です。以下では、不動産会社を決定する際の注意点について順に解説していきます。

高い査定額だけに惑わされない

仲介を依頼する不動産会社を決定する際には、提示される査定額の高さだけで判断するのは危険です。なぜなら仲介手数料目的で顧客に近づき、売り出し価格を決定するまでに徐々に価格を下げるといった悪徳業者が存在するからです。

このような悪徳業者に引っかからないためには、新聞の折り込み広告などを活用して予め自分で相場を把握しておくことが大切です。

依頼社数が多ければ良いという訳ではない

多くの不動産一括査定サイトでは、一度の情報入力で複数社に査定を依頼できることが魅力の一つです。サイトによっては最大5~6社まで依頼できますが、依頼する不動産会社の数が多過ぎると対応しきれなくなる可能性が考えられます。

このような状態に陥らないためには、2~3社に絞って査定を依頼し、対処しきれる数に留めておくと良いでしょう。ちなみに査定を依頼する不動産会社は会社の規模による比較がしやすいため、大手と地域密着型の業者を含めて依頼することをおすすめします。

物件のあるエリアの売買に強い

誰もが知っているような大手不動産会社の場合、事業所が全国展開しているため、広いエリアを網羅していると言えるでしょう。一方で、中規模や地域密着型の業者の場合、特定のエリアに限って精通している可能性が考えられます。

不動産会社による査定額は立地条件が大きく影響するため、売却を予定している不動産の近隣エリアに精通している不動産会社を選択すると高値での査定に加えて、スムーズな売却が期待できます。

あらかじめ相場を把握しておく

不動産会社から提示された査定額を比較するためには、予め売却を予定している不動産の相場を把握していることが前提となります。相場を把握しておくと査定額の比較だけでなく、新居購入などの資金計画が立てやすくなることがメリットとして挙げられます。

相場を調べるには、公益財団法人不動産流通機構推進センターが運営する「REINS(レインズ)」や国土交通省が運営する「土地総合情報システム」が便利です。

「REINS(レインズ)」は直近1年間に取り引きされた不動産データ、「土地総合情報システム」は2013年1月以降に取り引きされた不動産データを閲覧できます。

不動産一括査定サイトを利用して自分に合った不動産会社を見つけよう

実店舗に出向いて査定を依頼する場合と異なり、不動産一括査定サイトはいつでもどこでもアクセスできる非常に便利なツールです。一度の情報入力で複数社に依頼できるため、提示された査定額も比較しやすいことが魅力の一つです。

複数社に査定を依頼できるといった基本的な仕組みは同様ですが、サイトによって特徴がことなるため、自分に合ったサイトを見つけて賢く売却を進めていきましょう。