不動産売却の基礎知識

【取材:東京都荒川区】株式会社たばたコーポレーション

株式会社たばたコーポレーションの特徴

株式会社たばたコーポレーションは、不動産の売買や賃貸管理といった不動産に関する幅広い事業を展開しています。1982年に創業と歴史は長く、東京都内を中心として少ない社員数の中で地域に根ざした営業活動を行っています。

一定の期間において優秀な成績を収めた業者が表彰される「センチュリー21東京地連セールスラリー」では、これまでに12回も受賞しています。

本社のある東京都荒川区内を中心とした物件に対応しており、物件種別としては戸建てよりもマンションを多く取り扱っています。また、住み替えを希望する顧客が多いため、任意売却を取り扱うケースも増えています。

電話番号 TEL  03-3803-5377
FAX   03-3803-5088
住所 〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2-39-7 GSハイム日暮里1F
主な取り扱い業務 不動産売買、賃貸管理、仲介、買取、不動産業務一般。損害保険代理業(AIG損保代理店、火災保険割引制度あり)
代表者名 菅沼 清一
加入団体 (公社)東京都宅地建物取引業協会会員
センチュリー21加盟
登録・免許 東京都知事免許(7)第63809号

 

取材をさせていただきました!

編集部

本日はよろしくお願いします!

早速なのですが、相談にいらっしゃる方はどのような物件種別が多いですか?

不動産会社
当社はさまざまな不動産事業の中でもマンションの取扱いが多いことが特徴です。そのためこれらの物件種別の購入・売却希望者が多い印象です。

また、経済情勢の煽りを受けて住宅ローンの返済が滞った場合、債務整理の手段として任意売却が行われます。このような経緯に至る顧客はさまざまな事情を掛けているケースも多いため、住み換えの際に任意売却の相談に来られるケースも少なくありません。

質問1.「売却にかかる費用の相場はいくらぐらいでしょうか?」

編集部

質問1.売却にかかる費用の相場はいくらぐらいでしょうか?

不動産会社

不動産を売却する際にはまずは査定を依頼し、提示した査定額に納得いただければ売却に向けて具体的な手続きを進めて行くのが一般的です。査定に関しては無料で行っていますが、金額が大きくなるのは仲介手数料、印紙代、駐車移行代などが挙げられます。

編集部

質問1.2その他にかかる費用はありますか?

不動産会社

これらの費用とは別に、建物を解体した上で売却する場合は解体費用、隣接する土地との境界が曖昧な場合は測量費用がかかります。いずれも土地の状態や面積によって費用が異なるため、予め見積もりを依頼しておくことをおすすめします。

そして忘れてはいけないのが「譲渡所得税」です。これは、不動産を売却したことによって利益が出た際に課せられる税金です。売却の翌年に確定申告で手続きしなければならず、不動産の所有期間や売却金額によって金額が異なるので注意が必要です。

質問2.「株式会社たばたコーポレーションの強みを教えて下さい。」

編集部

質問2.「株式会社たばたコーポレーションの強みを教えて下さい。」

不動産会社

自社では「簡易インスペクション」を無料で行っていることが強みの一つです。なぜなら売却前に建築士によるインスペクション(建物調査)を行うと、建物に対する信頼度がアップするからです。

当社では、実際に建築士によるインスペクションの前段階を行うための作業を簡易インスペクションを行っています。建築士によるインスペクションの相場が4~6万円程度であるため、無料で簡易インスペクションを受けておくとお得な上に安心感が得られます。

編集部

質問2.1他にも他社にはない強みはありますか?

不動産会社

当社では知り合いに優良なリフォーム業者さんがいるため、スムーズにご紹介することができます。築年数や劣化といった物件の状態によっては、リフォームを行ってからの売却をお勧めするケースがあるからです。

訪問査定をする際には担当者が物件を実際に見学し、リフォームの有無を判断しています。また、無事に売却が完了しても一定期間内に建物や土地に欠陥が発覚した場合、売主が瑕疵(かし)担保責任に問われるケースも考えられます。

場合によっては多額の損害賠償を請求される可能性があるため、当社では瑕疵(かし)担保責任保険に入れるかといったアドバイスも行っています。

編集部

質問2.2さらに上を行く顧客サービスを行っているんですよね?

不動産会社

当社では、提携している税務事務所に相談できる仕組みを構築しています。先にも少し触れましたが、売買金額によっては譲渡所得税が多額になる可能性も考えられます。

これまでに確定申告を行ったことがない顧客もいるため、どのくらいの税金がかかるかといった目安を提示することで、売却する際の参考になればと考えています。

編集部

質問2.3優秀な営業マンが担当してくれると安心ですよね?

不動産会社

当社が不動産の売買において接客する営業マンは、先にご紹介した東京セールスラリーの受賞者です。営業に対する信頼性も高く、コミュニケーション能力にも長けているので安心して相談できます。

質問3.「これまでの取引実績はどのくらいですか?」

編集部

質問3.「取引実績についてはいかがでしょうか?」

不動産会社

当社の場合、これまでに1,000件以上の実績があります。現在の社員数は4人と少ないですが、確実に実績を上げてくれているのでこういった実績に至っています。

不動産を売買する際には、不動産会社に仲介を依頼するのが一般的です。不動産会社を選ぶ際には、知名度だけでなく取引実績を参考にする顧客も多いことでしょう。

少ない社員数でも多くの実績を残していることを、できるだけ多くの人に知ってもらえればと考えています。

質問4.「アピールポイントについて教えてください。」

編集部

質問4.「アピールポイントについて教えてください。」

不動産会社

実は2019年10月に、不動産取引を題材とした「成功の極意」という書籍を出版予定です。この書籍を読んで当社に相談に来てくれた方には、特別なキャンペーンを準備しているので楽しみにしていてください。

質問5.「読者に伝えたいことはありますか?」

編集部

質問5.「読者に伝えたいことはありますか?」

不動産会社

不動産の売買は人生において頻度が多い出来事ではないため、まずは不動産会社に相談することが大切です。資金計画や時期でお悩みの方も多いと思われるので、何もわからない状態でも良いから不動産会社に足を運ぶこ

編集部

本日は貴重なお話ありがとうございました!